基礎化粧品の王様「SK-II」

SK-IIを購入することになったきっかけは、年齢によるお肌の不調からでした。

若いころは感じなかった肌のたるみや乾燥、毛穴の開き、くすみなどを頻繁に感じるようになり、化粧のノリも悪くなってきました。

SK-IIのことは、昔からよく知っていました。

美容にお金をかけている友人たちから「金額は高いけれど効果は抜群である」ことを話しに聞いていたのです。

そのため、「いつか肌のトラブルを頻繁に感じるようになったら使ってみよう」と思っていました。


「アットコスメ」で40代の利用者の口コミを調べました。

同じ年齢層の人の感想が一番役に立つものだと感じたからです。

掲載されていた口コミのほとんどがよいもので、中でも「肌が生まれ変わった」というものには心がひかれました。

「今ある悩みを解決してくれるのはこれしかない」と直感で思ったのです。


参照:基礎化粧品って本当に効果あるの?
あらゆるお肌の悩みの中でも一番気になっていたのが「肌のくすみ」です。

肌のトーンが暗いことでメイクをしても見た目年齢が老けて見られるのが悩みでした。

SK-IIを使い始めてから、最初に行った変化が肌の保湿力のアップです。

夜寝る前に、どんなケアをしても、翌朝には乾燥していたお肌がしっとりとするようになったのです。

お肌がしっかりと保湿されるようになってから、肌の色も明るくなり、若いころの用に透明感のあるお肌に生まれ変わることができました。


SK-IIを使い始めてから一年ほど経過しています。

今も継続して使っているのですが、不満な点は「コスト」です。

高品質なものなので仕方がないと思いますが、毎日使用していると一か月足らずしか持たないので主婦の私には少し値段が高く感じています。


SK-IIのライバルブランドは個人的には「ドモホルンリンクルン」だと思います。

理由としては同じように品質にこだわりを持っているところや年齢によるお肌の悩みに特化した商品だからです。

以前にドモホルンリンクルのお試しセットを利用したことがあるのですが、お肌がふっくらとして弾力が出てきました。